塾・自習室との比較


このページでは、当会セルフラーナーズと他の塾・自習室を比較していきます。



(個=1対1個別指導塾,集=集団指導塾,自=有料自習室,セ=当会

@ 中学生・高校生
「学校の定期考査の点数が悪いので、次の試験までに何とかしたい。」

学校の試験範囲に合わせて、完全な個別対応をしてくれる。(でも料金はかなり高い)
学校別クラスのある補習塾なら、点数の上がる可能性が高い。(点数が低すぎるとついて行けない/進学塾×)
× 自学自習だけで得点が上がる人は、そもそも悪い点数など取っていない。
× 上に同じ



A 中学生・高校生
「学外模擬試験の点数・偏差値が低いので、学校の授業だけでは不安である。」

× 苦手な単元が〇〇だけと明確ならば良いが、隣接分野まで足をのばすとかなり高額になる。
成績別のクラス分けをしている進学塾なら、上がる可能性は高い。(クラス分けがない△/補習塾×)
授業以外の勉強時間を増やせば学力は伸びるが、勉強法が間違っていた場合、発覚までの時間が無駄になる。
無学年AI学習システムにより、本人も意識していない苦手分野まで発見し、自動的に過去の単元まで導いてくれる。
例)連立不等式× → 連立方程式△ → 方程式・不等式がまず分かっていない



B 中学生・高校生
「学校の授業進度が遅い・レベルが低いので、自主的に先取り学習をしておきたい。」

× 先取り学習の範囲はほぼ無限(高3生を除く)なので、まずは自分で出来る所までやった方が良い。
学校よりレベルの高い授業は受けられるが、学年をまたいでの受講はたいてい認められない。
自主的に勉強が進むのは良いが、学校でまだ習っていない単元を、参考書だけで正確に理解するのは大変。
無学年AI学習システムにより、未習単元でも講義(AI講師による授業)→ 問題演習(正答率分析)で確実に理解できる。



C 中学生〜大学生
「入試・就活・公務員試験等で小論文・作文が課されるが、苦手なので対策を立てたい。」

志望校の過去問添削をお願いするだけなら、そこまで高額にはならない。(予めある程度書ける人に限る)
× 小論文・作文用の指導は、そもそも集団で行うのに適していない。(難関大用の論文講座は一部存在)
× 参考書等を読みながら一通り書く練習は出来るが、他者のチェックを受ける機会がない。(通信添削講座△)
ライティングの指導(漢字含む)は、ディレクター自らが継続的に行っていく。(直前の入会者×)



D 中学生〜大学生
「資格・検定・入試で英作文が必要だが、学校の授業ではほとんど英会話しかやらなかった。」

過去問の添削・解説をお願いするだけなら、そこまで高額にはならない。(英文法が分かっている人に限る)
× 日本語の場合と同様、英作文の指導も集団で行うのに適していない。(英作文の復習講座△)
× 上記Cに同じ
ライティングの指導(英文法含む)は、ディレクター自らが継続的に行っていく。(直前の入会者×)


当会セルフラーナーズが求めるのは、上記A〜Dに当てはまるような生徒・学生の皆さんです。
また、入会者本人に学習意欲(危機感でもOK)がなければ、入会後にミスマッチを起こす確率は高くなります。







押上駅より徒歩4分【会員制の学習スペース】
城東教育開発 セルフラーナーズ
東京都墨田区業平1-7-13(メゾントラスト業平橋)
03-6877-1072